« あ〜! | トップページ | 多摩川便りブログ版 »

2005年5月 2日 (月)

多摩川便り#19

多摩川便り#19
ぽかんと口を開けて土手を走っていると思わぬところでタンパク質補給をしてしまう今日この頃です。また例年一年に二回は激突してくる蜜蜂に刺されるので、タイミング的にはぼちぼちだなと戦々恐々の日々を送っています。
 春爛漫とはよくいったもので、土手や街やそこここが色にあふれている毎日ですね。先月はとうとう一回お休みしてしまいましたので、拡大判でお送りします。一回脱稿してしまったのでもう怖いものはありません。今後もこんな調子でのんびり長〜く書こうと思います。(言い訳!)
3月30日
今月初乗り。こんなことで来月の八ヶ岳はだいじょぶか?
もそもそと世田谷通りをのぼりと方面に向かう。農大の前で大柄の前田さんとすれ違う多分気づいてないだろう。
 土手は春休み満開。児童館の遠足の子供たちが退去してちゃりんこ移動。
会話に耳を澄ましてみると「館長!今日は楽しかったね!」人が楽しいとこちらも楽しい気分になる。今日はほのぼのと土手を流そう。
4月7日
最近暇なのだ。「やばい!」金がないときは金がかからないので頭と体を鍛えることにしている。そんなときこそ自転車だ。土手は桜で満開だし、今年初の短パン半袖やっぱり軽装は気持ちがよい。最近午後に強い南風が吹くことが多い。追い風を受けて多摩サイ最後の高速の高架に向かう直線、アウタートップに入れてもがいてみる。53.75kmでる。プロは(実業団の選手も)みんな平地でこんな平均速度で走ってるのか。恐るべし。すぐに息が上がる。帰宅して今年初のすね毛そり。
4月8日
暇で金がないので今日も自転車。
水門までで折り返していつもより10km増量。今週末のEeeランに備える。
4月10日
久しぶりのEeeラン今日は雛鶴いつも雛鶴を目指すがちぎれて桜井辺りで引き返しているので、今日こそは饅頭屋までは行きたい。先月多摩川便り脱稿しているので会長に会うのが少し怖い。
 会長登場。「きたな〜!」笑顔で少しほっとする。多摩御陵のあたりまで満開の桜の土手を走る。途中で皆で記念撮影。甲州街道に出て大垂水に向かう。次の休憩は相模湖しばらく逆逃げ体制になる。(つまりちぎれたのだ。)マイペースで相模湖駅に向かう。相模湖駅からはしばらくみんなと走れる。きっと吊り橋わたって右に曲がったとこの坂でちぎれると予想したがやはりちぎれる。ここから雛鶴まではほぼ一本道なので迷うこともない。登ったり下ったりやはり雛鶴はきついと言うよりひたすら遠い。何年か前に夏の暑い日雛鶴に向かいハンガーノックになりやっと見つけたお店で刺身こんにゃくでなんとか乗り切った記憶がよみがえる。坂の頂上のそば屋も超え何度かのカーブをこえたところで饅頭屋到着。今日はみんないる。いつもは一人寂しく饅頭をぱくついたり。平日なのでおやすみだったり悲しい思い出しかない饅頭屋だ。これからはここまではたどり着けそうだ。普段は飲まないコーラがやけに旨い。帰りはあっと言う間に甲州街道に出る。やはり相当登っていたのだ。高尾山口で最後の休憩をして帰宅する。本日走行約150キロ。
 スーパーおじさん。
増刊号にも書きましたが、高橋氏近藤氏伊藤氏スーパーおじさんたちの走りを目の当たりにするといつかは自分もああなりたいなと初級おじさんの私は思いました。
レースが終わってレストハウスでの抽選会で3巨頭がそろってるところを拝見するとなんてかっこ良いのだろうと思いました。目つきなんてギラギラしていてほんとに若々しく見えました。残念ながら私たちおじさんチームは抽選で当たったのは今中氏のサイン入りインターマックスキャップのみでした。そこの若者あったった北八ハムはおいしかったかい?おじさんたちはそれが欲しかったのだよ。
 最近ブログを始めました。ライブの情報などアップしています。時間があったらのぞいてみてください。Eeeランの写真などもアップしています。(高野さん写す。)http://udai.air-nifty.com/hibi/それでは今月はさようなら。

|

« あ〜! | トップページ | 多摩川便りブログ版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98843/3941938

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川便り#19:

« あ〜! | トップページ | 多摩川便りブログ版 »